トップへ » 治療案内 » 矯正歯科治療 » 矯正歯科のメリット

矯正歯科のメリット

矯正歯科のメリット「歯の矯正って、子供の頃にするものじゃないの?」-そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 確かに、あごの骨格から治療できる子供の頃の方が矯正しやすい面はあります。でも、大人になってからでも矯正は可能ですし、いくつものメリットがあるのです。

<大人の矯正治療のメリット>
・笑顔が華やかになる
口元に自信があると、手で隠したり下を向いたりしないので、自然と笑顔が明るく華やかに。健康的で若々しい印象を与えるポイントとしても、美しい歯並びはとても重要です。

・噛み合わせが良いと歯が長持ちする
噛み合わせの良し悪しは、お口の健康に大きな影響を与えます。噛み合わせが良いと、歯全体でバランス良く食べ物を噛むことができます。そして、バランス良く噛めると、噛む力によって歯や歯を支えている骨が傷んだり、治療した歯が壊れたりするリスクが低くなります。

・歯磨きがラクで、きちんと磨ける
歯並びが良いと、歯ブラシが届きにくかったり、磨き残しが出来てしまう箇所がなく、口の中の掃除がラク。虫歯や歯周病の原因となるプラークや歯石がつきにくくなります。

・自浄作用でお口の中がきれいに保たれる
歯並びが良いと、唇や舌、頬が歯列にフィットしているので、食べカスは唾液とともに流されやすく、お口の中は常にきれいな状態で保たれます。このように、お口が本来持っている自浄作用が効果的に発揮されるので、虫歯や歯周病のリスクが低くなります。

・全身に好影響がある
歯並びの悪さが原因で、肩こりや顎関節症を引き起こしているケースが多々あります。つまり、歯並びの矯正は、審美性を高めるだけでなく、肩こりや顎関節症の改善につながるなど、全身的に良い影響が期待できる治療でもあります。


トップへ » 治療案内 » 矯正歯科治療 » 矯正歯科のメリット


PAGE TOP