トップへ » 治療案内 » 矯正歯科 » 【当院の特徴】目立ちにくい矯正装置を用いた治療を行うことができます

【当院の特徴】目立ちにくい矯正装置を用いた治療を行うことができます

人間の歯は、力を加えるとその方向に移動する性質を持ちます。その性質を利用し、歯並びを美しく機能的に整えるのが矯正治療です。口の中に入れた矯正装置を用いて、歯に一定の力をかけ続けることにより時間をかけ、ゆっくりと歯を動かしていきます。

【当院の矯正治療の特徴】目立ちにくい矯正装置を取り揃えています

目立たない矯正装置矯正治療はある程度の時間(期間)を要します。
期間の長い治療となるため、「矯正装置が目立ちにくいこと」は、外からの見た目が気になる方にとって重要なポイントではないでしょうか?

実際に矯正治療を受けるにあたり「矯正装置が目立つ」ことが治療のハードルになる、という意見も多く伺います。
歯並びは治したいけど、装置が気になるから治療に踏み切れないとお悩みになる方も少なくありません。

そこで当院では、目立ちにくい矯正装置を取り揃え、患者さまのニーズにお応えできるよう努めております。
具体的には、

●透明で目立ちにくいクリアタイプ
●歯の裏側につけるリンガルタイプ
マウスピースを装着して治療するタイプ

をご用意しています。もちろん、広く一般的に使われているタイプ(表側矯正)での治療も可能ですので、患者さまのご希望を伺った上でご提案しております。

クリアタイプ■クリアタイプ
ワイヤーは金属ですがブラケット部が透明で、歯になじみ、通常のメタルタイプより目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく効果が期待できます。

■歯の裏側につけるリンガルタイプ
舌側矯正と呼ばれる、歯の裏側に矯正装置を着ける治療方法です。リンガル矯正、裏側矯正とも呼ばれます。ワイヤーが歯に隠れるような形になるため、外から矯正装置が見えにくくなるメリットがあります。見た目を気にする方のストレスを軽減することが可能です。

マウスピースを装着して治療するタイプ
歯並びに応じたマウスピースを作成し、装着し続けることで歯を動かすタイプの治療を行うことができます。マウスピースが透明で、必要に応じて取り外しも簡単なのが特徴です。


トップへ » 治療案内 » 矯正歯科 » 【当院の特徴】目立ちにくい矯正装置を用いた治療を行うことができます


PAGE TOP