2022年9月 6日 « トップへ » 2023年3月 2日

2023年2月 7日

点滴療法(高濃度ビタミンC・マイヤーズカクテル・グルタチオン)

点滴療法とは、人間のカラダに必要とされるビタミン・ミネラルなどの栄養素を、血管から点滴で直接入れる治療法です。

サプリメントを経口で摂取しても小腸からの吸収には限界があります。これに対して点滴や注射は、血管内に直接投与することにより全身に速やかにくまなく栄養がまわるため、高い効果が期待できます。
また、元々体内に存在する栄養素や、食べ物などに含まれる栄養素を点滴するので、副作用が非常に少ないのも特長です。
歯科における点滴療法では、外科治療後の回復、歯周病、インプラント周囲炎、口内炎などの予防・治療、エイジングケアなど幅広いニーズに応えることができます。

当院では患者様のお口の中の状態や普段の生活に応じ、様々な点滴療法メニューをご用意しています。ホワイトニングをしながら点滴治療を受ける方も多く大変ご好評です。

高濃度ビタミンC点滴

口腔内組織はコラーゲンが基本構造となっており、ビタミンCはコラーゲン合成に欠かせない栄養素です。点滴により身体に取り込むことで、歯肉炎や歯周病の対策・予防だけでなく、疲労回復効果・免疫力アップ効果も期待できます。

またビタミンCは傷の治りを早くするので抜歯後や外科治療後の治癒促進、インプラント治療の術後経過を良好にするなど、歯科治療でも有効性が認められております。


ビタミンC不足の影響

ビタミンCの不足は歯周病の初期症状である歯肉炎になりやすく、歯周病になってしまうと歯周組織が破壊されてしまいます。
また歯周病リスクを高める要因の一つに喫煙がありますが、喫煙によりビタミンCが破壊され、歯周組織も破壊されやすくなってしまうため喫煙される方にもお勧めです。



高濃度ビタミンC点滴により口腔内へ期待できる効果

  • 歯周病の予防・改善
  • 歯肉の再生促進
  • インプラント手術後・抜歯後など外科処置後の治癒促進
  • インプラント周囲炎の改善
  • 免疫力の強化

高濃度ビタミンC点滴が出来ないケース

  • G6PD欠損症の方
  • 腎不全・透析中の方
  • 高度の心不全の方
  • 妊婦の方

処置にかかる時間:30分~
通院の目安:1~2週間に1回
当日治療について:当院では、患者様に最善の治療を提供すべく、予約制をとっております。当日のご予約をご希望の場合は、お電話にてお問い合わせください。
痛み:点滴中に痛みがあるときは、点滴の速度を遅くしますのでお申しつけください。
処置前後の注意点:高濃度ビタミンC投与にあたリ、G6PD欠損症を防ぐためG6PD検査を必須としております。点滴後の激しい運動や大量飲酒はご遠慮ください。
副作用/リスク:G6PD欠損症でなければ、殆ど副作用のない安全性の高い治療です。

※点滴終了後、数時間は簡易血糖値測定器で計測すると実際の血糖値より高値が出ることがあるので糖尿病でインシュリン治療を受けている方は事前に相談してください。 点滴液の浸透圧や点滴速度、血管の状態などが関係し、頭痛、血圧低下、点滴刺入部位や周囲の痛み内出血が出現することがあります。このようなケースの痛みに対しては、温めたり点滴の速度を遅くし対処していきます。その他、点滴という行為に伴う点滴漏れや刺入部の痛み、感染、内出血、神経損傷を起こす可能性もゼロではありません。

高濃度ビタミンC点滴 価格表

項目 回数 料金
点滴量 12.5g 1回 11,000円
5回 47,500円
10回 90,000円
点滴量 25g 1回 16,500円
5回 71,250円
10回 135,000円
点滴量 50g 1回 22,000円
5回 95,000円
10回 180,000円

※税込表記となっております。

G6PD検査料

回数 料金
1回 6,600円

※税込表記となっております。

マイヤーズカクテル点滴

マイヤーズカクテル点滴とは、人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンB1、B2、B3、B6、B12、ビタミンC、マグネシウムなどの人間の体の中に存在する栄養素のみを点滴で投与するもので、人体に害はなく、副作用もほとんどない点滴療法です。
米国のジョン・マイヤーズ医師によって開発され、現在アメリカでは自然療法医の定番として行われています。

偏頭痛や慢性疲労などのほか、歯周病や口内炎の治療・予防、傷の治りを早くするので抜歯後の外科治療後のケア、血流改善等にも効果がある他、原因不明の歯の痛みや(非歯原性疼痛)の改善などのお口の中の症状にも効果が期待されます。


マイヤーズカクテル点滴により口腔内へ期待できる効果

  • 歯周病の予防
  • 口腔粘膜の慢性炎症、難治性口内炎の改善
  • 手術後の知覚異常(しびれ、麻痺)の改善
  • 外科治療後の体力・抵抗力の回復など
  • インプラント周囲炎の予防
  • 神経障害性疼痛の緩和

処置にかかる時間:30分~
通院の目安:1~2週間に1回
当日治療について:当院では、患者様に最善の治療を提供すべく、予約制をとっております。当日のご予約をご希望の場合は、お電話にてお問い合わせください。
痛み:点滴の針を刺すときに痛みがあります。点滴中に痛みがあるときは、点滴の速度を遅くしますのでお申しつけください。
処置前後の注意点:点滴後の激しい運動や大量飲酒はご遠慮ください。
副作用/リスク:もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法のため、副作用はほとんどありません。

※点滴液の浸透圧や点滴速度、血管の状態などが関係し、頭痛、血圧低下、点滴刺入部位や周囲の痛み内出血が出現することがあります。 このようなケースの痛みに対しては、温めたり点滴の速度を遅くし対処していきます。その他、点滴という行為に伴う点滴漏れや刺入部の痛み、感染、内出血、神経損傷を起こす可能性もゼロではあリません。

マイヤーズカクテル点滴 価格表

回数 料金
1回 13,200円
5回 57,000円
10回 114,000円

※税込表記となっております。

グルタチオン点滴(白玉点滴)

グルタチオンとは体内に存在するタンパク質で、生命維持にかかわる重要な役割をもつ成分です。高い抗酸化作用や解毒作用をもつグルタチオンは、美容や健康などの分野で利用されており、近年ではパーキンソン病の治療においても効果が期待されています。
グルタチオンには、毒素を排出する解毒作用などもあるため、口腔内の金属の歯科材料が原因で金属アレルギーの症状が起こっていると疑われる場合には、金属の歯科材料を生体親和性の高いセラミックの材料に取り替えるほか、グルタチオン点滴で改善をはかることもあります。

<主な金属アレルギーの症状>
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう):手足の水ぶくれ・痒み等
  • 扁平苔癬(へんぺいたいせん):お口の中のできもの・白い炎症

※歯の金属の詰め物などを除去することで、これらの症状が改善したとの報告も多数ありますが、お身体の中には溶けだした金属の成分が一定期間残留することがあり、口腔内から原因となる金属修復物を除去後も症状の改善が見られない方へグルタチオン点滴によるキレーション治療(重金属を身体から出す点滴)が有効とされています。

グルタチオン点滴により口腔内へ期待できる効果

  • 重金属(水銀、鉛)のデトックス
  • 口腔粘膜の色素沈着の改善
  • 放射線による口腔粘膜の炎症改善など
  • 難治性の歯周病の改善
  • 難治性の口内炎の改善
  • ドライマウスの改善
  • 顎関節症の改善
  • 金属アレルギーの症状の改善
  • 発がん抑制作用など

処置にかかる時間:30分~
通院の目安:週1回~3回程度
当日治療について:当院では、患者様に最善の治療を提供すべく、予約制をとっております。当日のご予約をご希望の場合は、お電話にてお問い合わせください。
痛み:点滴の針を刺すときに痛みがあります。点滴中に痛みがあるときは、点滴の速度を遅くしますのでお申しつけください。
処置前後の注意点:点滴後の激しい運動や大量飲酒はご遠慮ください。
副作用/リスク:グルタチオンは副作用も非常に少ない安全率の高い医薬品です。米国では抗がん剤の副作用による指先のしびれ(末梢神経障害)、閉塞性動脈硬化症など様々な疾患の治療にも使用されているほどです。

※点滴液の浸透圧や点滴速度、血管の状態などが関係し、頭痛、血圧低下、点滴刺入部位や周囲の痛み内出血が出現することがあります。 このようなケースの痛みに対しては、温めたり点滴の速度を遅くし対処していきます。その他、点滴という行為に伴う点滴漏れや刺入部の痛み、感染、内出血、神経損傷を起こす可能性もゼロではあリません。

グルタチオン点滴(白玉点滴)価格表

項目 回数 料金
点滴量 800g 1回 6,600円
5回 28,000円
10回 54,000円
点滴量 1,000g 1回 8,800円
5回 38,000円
10回 72,000円
点滴量 2,000g 1回 11,000円
5回 47,500円
10回 90,000円

※税込表記となっております。


2022年9月 6日 « トップへ » 2023年3月 2日


PAGE TOP