トップへ » 治療案内 » 訪問歯科 » 訪問歯科で対応可能な診療内容

訪問歯科で対応可能な診療内容

対応可能な診療内容当院の訪問歯科では、虫歯治療、歯周病治療、予防(口腔ケア)、入れ歯治療(調整・製作)に対応しています。これらの診療内容に関しましては、外来診療とほぼ同じレベルの医療行為が可能です。

普段車椅子を利用されている方、寝たきりの方の対応も可能です。また、1回の診療にかかる時間は平均して30分。身体的負担を考慮しながら確実な治療を行いますので、どうぞ安心してお任せください。

虫歯治療
虫歯の切削を行い、保険診療で対応できる金属の詰め物や被せ物で患部を処置します。長くお口を開けていられない患者さまには「開口器」を用いて補助するなど、無理なく快適に治療を受けていただけるよう工夫しています。

歯周病治療
歯を失う原因の第1位といわれる歯周病。その理由は、歯周病の初期段階では自覚症状がほとんどないために、発見が遅れるケースが多いからです。訪問歯科では、一般診療と同様にプラークや歯石の除去、PMTC(歯のクリーニング)などを行いますので、歯周病を予防するとともに進行を抑えることが可能となります。

口腔ケア
口腔内の健康状態を保つには予防が大切。日頃のセルフケアに加え、PMTCやブラッシング指導といった口腔ケアは欠かせません。たとえ歯が痛くなくても積極的に口腔ケアを利用しましょう。特に、定期的にPMTCを受けていただければ、日頃の磨き残しを徹底的に除去することができます。

入れ歯の調整・製作
訪問歯科でも、ひとり一人の患者さまに合わせた入れ歯を製作したり、現在の入れ歯の調整や修理を行ったりすることができます。しっかり噛み、食事を美味しく食べることは心身の健康にも良い影響を与えますので、入れ歯に関するお悩みやご希望がある方は、お気軽にご相談ください。

舌痛症(ぜっつうしょう)や口腔乾燥症の改善
舌痛症(ぜっつうしょう)とは、舌先や舌の脇に火傷のような「ヒリヒリ」「ピリピリ」とした慢性的な痛みやしびれが現われる舌の病気です。また、舌や口腔内の潤いが不足して乾燥してしまう口腔乾燥症は、ご年配の方に多い症状で、食べ物が美味しく感じなかったり、虫歯になりやすくなったりします。

これらの症状は、見た目にはなんの変化も見られなかったりするため、正確な診断・治療を行っている医療機関が少ない中、当院では、漢方を応用するなどして症状の改善を図っています。舌に異変を感じたら、お気軽にご相談ください。


トップへ » 治療案内 » 訪問歯科 » 訪問歯科で対応可能な診療内容


PAGE TOP